遺言書作成・相続手続のお手伝いを致します。大阪市中央区のたなか行政書士事務所です。初回のご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

成年後見制度

成年後見制度とは、判断能力が不十分な人を保護し、支援する制度です。

 

支援の内容は、財産管理、生活・医療・介護に関する事務手続きに限られ、身体介護や生活援助等の事実行為は含まれません。

 

成年後見制度には、任意後見制度と法定後見制度があります。

成年後見制度記事一覧

任意後見制度

本人が判断能力があるうちに、自分で選んだ任意後見受任者と任意後見契約を結びます。任意後見契約は、公証人が作成する公正証書によって結ぶ必要があります。任意後見契約には、本人が判断能力が不十分になった場合に、生活、療養看護及び財産の管理に関して、任意後見人に与える代理権の内容を定めます。本人の判断能力が...

≫続きを読む

 

法定後見制度

法定後見制度には、本人の判断能力に応じて、成年後見、保佐、補助があります。法定後見は、本人の判断能力が低下した後に、親族等が家庭裁判所に制度利用の申立てを行い、家庭裁判所の審判によって開始します。申立ての際に、後見人等の候補者を立てることはできますが、家庭裁判所は、それに拘束されることなく後見人等を...

≫続きを読む

 

事務所概要

Twitter


トップページ ブログ お問い合わせ