遺言書作成・相続手続のお手伝いを致します。大阪市中央区のたなか行政書士事務所です。初回のご相談は無料です。お気軽にお問い合わせください。

遺留分

遺留分とは、一定の相続人が、一定の割合で確保できる相続財産のことをいいます。

 

相続人が配偶者、子等である場合、 相続財産の2分の1が遺留分となります。

 

直系尊属のみが相続人である場合、相続財産の3分の1が遺留分となります。

 

兄弟姉妹には、遺留分がありません。

 

遺留分を有する相続人が2人以上いる場合は、相続財産に遺留分割合と法定相続分の割合を乗じたものが、それぞれの遺留分となります。

 

例えば、相続人が配偶者・子2人の場合、遺留分は、配偶者は4分の1、子はそれぞれ8分の1ずつとなります。

事務所概要

Twitter


トップページ ブログ お問い合わせ